Yogi Tea in Japan

Tea cup and ingredients

Yogi offers 11 tea blends in Japan, many of which are created using the five original Yogi spices.

Explore Yogi Products >

元祖5種スパイスティーなど、11種類のYogi ティーをお楽しみいただけます。

Yogi ティーあれこれ

Yogi Tea in Japan

 

豊潤な香気をときに味わいながら、憩いと癒しのブレンドを求め続けて30余年。天然素材の持ち味を引き出すYogiならではの、スパイシーなお茶作りへのこだわりです。

Yogiティーのルーツは1969年アメリカにヨガの人生観と健康法をもたらした気魂の名師、ヨギ・バジャン。「ヨギ・ティー」とは、インドの健康法アーユルヴェーダの教えを伝授するヨギ師が日頃にふるまわれていた、独特のスパイシーなお茶に弟子達がつけた愛称でした。そのレシピはアーユルヴェーダに由来する5つの薬草、すなわちカルダモンの種、シナモンの皮、クローブの蕾、ショウガの根、そして黒コショウ。その香気に命の息吹と健康の蘇りを実感し、生薬の滋養と味わいを学んだ弟子達は、やがて独自の「ヨギ・ティー」を調合するようになります。

Yogi Tea 社はこうした流れの中で1984年に誕生しました。当初はヨーロッパや南カリフォルニア各地の自然食品ストアに乾燥スパイス商品を出荷していましたが、1986年には3種類のYogi ティーを全米に発売。その需要拡大を受けて、よりきめ細かなスパイスのティーバッグ製品が登場します。

Yogi はその後も用途に応じた薬草配合に取り組みながら成長をとげ、香り豊かな多種のハーブ茶を皆様にお届けできるようになりました。元祖5種のスパイスティーなど11種類のYogi ティーは、日本全国のティー専門店、グルメ食料品店、輸入品店、オーガニック店にてお求めいただけます。

各種ティーのご紹介